未来工務店の小栗です。

 

今回は雨漏りリフォームの事例を御紹介します。

みよし市・東郷町・名古屋市・豊田市でチラシを入れていますが

最近は御相談の中でも一番多い案件内容です。

 

さて今回は天白区のお客様でしたが

外壁塗装をしたいとのことで当初、お電話を頂きました。

外壁の状況はまだ良いので

何故、外壁塗装を御検討されたのですか?

とお聞きするとベランダの下がお部屋になっており雨漏りするとの事。

なるほど・・・

 

ですので今回は外壁塗装は一旦、保留にし

ベランダ防水工事のみ施工する御提案をして工事をさせて頂きました。

 

所々にヒビが入り既設の防水をめくると水が回っており

ベタベタでした。。。

 

今回の施工方法は

ウレタン防水通気絶縁工法(1液高強度ウレタン)という施工方法です。

 

 

床の防水面から出ているのはステンレス製の脱気筒というものです。

防水層から揮発して出てくる空気を外へ逃がす煙突となります。

 

外壁も若干ですがヒビが入っていたのでしっかりコーキングを打ちました。

ベランダ笠木のジョイントもしっかりとコーキングを打ちます。

 

前回の大雨でも大丈夫と言うことでした!

安心致しました。

 

天白区 K様 ありがとうございました。