未来工務店の小栗です。

 

そろそろ・・東海地方も梅雨入りでしょうか・・・?

さて先日、瓦工事でご紹介した緑区の外装工事の続きをご紹介します。

今回は外装の複合工事です。その目的の一つが雨漏りです。

 

こういう工事は工務店にお願いした方が安心。

 

これが今回、御依頼を頂いた理由です。

 

和室の天井のバルコニーから雨漏りがしています。

 

バルコニーの手摺自体もグラグラしているので今回は取替をご提案です。

まずは解体・・・

 

う~ん・・・・

 

昔はこのように防水処理は木だけなんですね・・・

案の定、腐っています。。。手摺がグラグラしている訳です。

 

 

大工さんで防水面のベニア下地の補強と木下地の補修をします。

 

和室の天井を捲るとやはり雨漏りの跡が確認できました。

 

 

雨漏りの原因は2つ

①バルコニーの笠木

②サッシの下端からの水の侵入です。

 

原因が確定したので予定通りに午後から防水工事です。

 

先程補修した笠木もしっかりとFRP防水でまきこみます。

 

次回はアルミ製のバルコニー手摺を取り付けして完成です。

またご報告します。